• レーザー脱毛で大切なのは前後の肌ケア

    レーザー脱毛をされている方、これから考えている方は多いと思いますが、注意したいのが脱毛前後の肌ケアの方法です。
    レーザー脱毛自体は安全性も高く、手軽にできる効果の高い脱毛法です。


    しかし、間違った肌ケアの仕方をするとトラブルになってしまうケースもあるので注意が必要です。
    脱毛前の肌ケアで大切なのは、レーザーを照射する肌にトラブルがない状態にしておくことです。


    具体的には、日焼けをしていないこと、乾燥していないこと、傷などがないことがあげられます。
    脱毛を予定している方は、普段からしっかり日焼け止めを塗るなど対策をし、ボディクリームなどで保湿を心がけておくとよいでしょう。


    また、脱毛の前にムダ毛を剃る必要がありますが、その際カミソリなどで肌を傷つけないよう可能であれば電動シェーバーの利用をおすすめします。

    サロンで肌にトラブルがあると判断されてしまうとその日は施術を断られてしまうこともあるので気をつけてください。
    脱毛後の肌ケアで大切なのは、肌に刺激を与えたり負担をかけないようにすることです。
    脱毛前と同様に日焼けは厳禁です。
    また、普段より肌が乾燥しやすい状態になっているので、より保湿に力を入れると良いでしょう。

    他にも、脱毛直後に激しい運動をして大量の汗をかいたりするのもあまりよくありません。

    刺激になる制汗スプレーなどの制汗剤は、数日間は使用を控えます。

    このような前後の肌ケアをすることにより肌トラブルがおきにくくなり、安心してレーザー脱毛を受けることができるでしょう。


    ぜひ正しいケアをして、つるつるの素肌を手に入れてください。