レーザー脱毛の利点について

subpage1

レーザー脱毛は、医療機関で医師による施術が義務づけられている施術方法です。
美容皮膚科やクリニックなどで施術を受けることができます。
脱毛を行いたい箇所にレーザーを当てて施術を行ないます。

一般的に、レーザーは出力が高いため、短期間で完了へと導くことができます。医療脱毛は、毛根や毛乳頭までしっかりと破壊をすることができるため、エステなどで行なっている光脱毛と比べると、永久脱毛が期待できます。
また、お肌へ与えるダメージを最低限に抑えることができるため、毛穴が引き締まり、美肌にも効果的にはたらきかけることができます。


脱毛を行なうことができる部位は、基本的には全身です。


デリケートゾーンも生理中以外の期間に行なうことができます。

部位の毛や、毛の量、濃さなどによって個人差は生じますが、5回から6回ほどで完了します。


また、医師が施術を行なうため、万が一お肌にトラブルが起きてしまった場合や、痛みなどに対してもドクターによる対応を敏速に行なうことができます。



痛みが強い場合には、塗る麻酔などを使用してレーザー脱毛を施術を行なっているところもあります。
施術後に気をつけるポイントは、保湿をすることです。



お肌が乾燥している状態だと、埋もれ毛になってしまうことがありますので気をつけましょう。


特にお風呂上がりなどにクリームを塗るなど、保湿を行ないましょう。



また、レーザー脱毛施術後はお肌に負担を与えるスクラブ剤などの使用は控えることもポイントです。